BUILD WORKs -ビルドワークス-

2015.9.25
デッドスペースをうまく活用しましょう

デッドスペースと呼ばれるものをご存知でしょうか?
そのまま日本語にすると「死の空間」ですね。

つまり、デッドスペースは有効に使えていない無駄な空間ということです。

家の中にデッドスペースといえる空間は意外に多くあります。

階段の裏のスペース、壁、微妙な家具同士の間、クローゼットや押し入れなどのちょっとした空間などなど。
え?壁もデッドスペースなの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが。
しかし、壁はうまく活用すれば立派なスペースになります。

今回は、そんなデッドスペースの上手な活用方法をご紹介します。

まずは、デッドスペースとして最も多く挙げられる階段の裏。
階段の裏のスペース部分を、ただの壁にしてしまうのは非常にもったいないですよね。
そこは階段の段差に合わせて本棚にしてみたり、開閉できるパントリーにしてみたりしましょう。
スペースが小さい場合は、非常食置き場にしてもいいですよね。

次に壁です。
壁に木枠やS字フックを取り付けると、収納スペースができあがります。
空中にあるので壁と同色系の枠にすれば、圧迫感もなく観葉植物などを置けばおしゃれな感じにもできます。
S字フックには鞄などをかけるようにすると、出かけるときもすぐ手に取れて楽ですよね。

一工夫で、素敵な空間に早変わり。たまには、家にある無駄な空間探しをしてみるのも楽しいかもしれません。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市