BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.1.9
「ベタ基礎」と「布基礎」は何が違う?

住まいをリフォーム・リノベーションしたり、一から建てる場合に”建物の基礎”という言葉が出てくることがあります。

基礎とは建築物を支え地盤に定着させる部分のことをいいます。

今回はこの基礎について、二種類のタイプを例にお話ししていきます。

一般住宅の基礎構造は大きく”ベタ基礎”と”布基礎”に分けられます。

この二つの違いを見ていきましょう。

まずベタ基礎についてです。

ベタとは建築用語で全面にコンクリートを流し込むことを意味します。

ベタ基礎とは建物の床全体をコンクリートで固めてできた基礎です。

次に布基礎についてです。

布とは建築用語で水平に連続していることを意味します。

布基礎とは建築物の外周部や主要な骨組みの下に沿って設けられた基礎です。

それぞれの特徴ですが、一般的にベタ基礎は床一面を鉄筋コンクリートで覆うため布基礎より頑強なつくりになります。

これに対して布基礎は、地盤が改良されている場合や、もともと耐久力があると判断された場合に用いられます。

布基礎は構造がシンプルなため、工期が短く済みコストがおさえられるというメリットがあります。

あくまでも最終的にはその地盤と建物の関係から判断するので、気になる方は設計段階でご相談することをおすすめします。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市