BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.2.18
内断熱のメリット・デメリットについて

住宅の断熱工法には、内断熱と外断熱、2つの工法があります。

今回は、その2つの工法の中でも、多く取り入れられている内断熱工法をとるメリット・デメリットについてご紹介します。

内断熱とは、外部の気温の影響を受けにくくするための断熱材を、家の内部、つまり柱や間柱の隙間に入れる工法をさします。

この工法をとるメリットとしては、まず施工に関する費用を外断熱に比べれば、安く抑えられるという点が挙げられます。

施工も外断熱に比べれば容易で、一般的な施工法としてほとんどの工事業者が用いているので、工事を安心して見ていられるでしょう。

また、外壁内部に施す断熱工法であるため、外壁が熱くなることもありません。

反対に、デメリットとしては、十分な換気が行われなければ、結露が生じやすくなるという点が挙げられます。

特に温度差が生じにくい空間であればこの心配は必要ありませんが、エアコンが行き届かない場所があるなどの場合は、注意が必要なのです。

温度差が生じれば、結露につながり、やがてそれはカビなどの二次災害につながってしまいます。

また、施工方法が簡単であるとはいっても、細工が必要なところに関しては、施工のばらつきが生じると断熱効果を期待しにくくなることもあります。

業者選びが大切ですね。

いかがでしたか?
次回は、外断熱工法のメリット・デメリットについてご紹介します。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市