BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.2.20
外断熱のメリット・デメリットについて

前回は、2つある断熱工法の中でも、内断熱のメリット・デメリットについてご紹介しました。

そこで今回は、前回に引き続きもう1つの工法である、外断熱のメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

外断熱は、断熱材を外壁仕上げ材のすぐ裏に設置する工法のことを言います。

この工法を導入するメリットとしては、まず外壁材のすぐ内側に有効な断熱層ができるので、強力な断熱効果を期待することができる点が挙げられます。

内断熱のようなムラが生じにくいので、室内の一部の温度差による結露を気にする必要も無いでしょう。

また、内装材に関しては断熱性能とは無縁なので、コンクリートの打ちっ放しや構造体を露出したままのインテリアを楽しむことも可能です。

デメリットとしては、施工している業者が少ない分、確立された汎用工法がなく、施工コストが高めであることが挙げられます。

外側に断熱材を使用する分建物の形状に左右されやすく、施工の手間や工夫も必要になるでしょう。

発泡系の材料の場合はシロアリ被害を気にする必要もありますし、一概にメリットだけとは言えそうにありません。

いかがでしたか?

内断熱、外断熱両方のメリットを踏まえた上で、どちらの方が適しているのかを考えたいですね。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市