BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.3.3
スキップフロアに隠れるデメリットとは

前回、狭小物件におすすめの手法として紹介しましたスキップフロアですが、もちろんデメリットもあります。

まず、スキップフロアは同じ土地の広さの一般的な木造住宅よりも、建築コストが高くなりがちです。

空間を上手く活用し収納を取っている分、貴重な工法とされがちなのです。

そのため施工できる業者が限られている傾向にあり、どこでも実現可能な手法であるとは言い切れない側面があります。

実績などはもちろん、見積もりなどでしっかり確認する必要があるでしょう。

また、開放感があり、廊下や扉などを省いている分、光熱費の負担増につながります。

吹き抜けなどでもよく挙げられる点ですが、冷暖房で管理するエリアが広くなればなるほど、光熱費の負担はやはり増えます。

さらに、暖かい空気はどうしても上に溜まりがちなので、冬場は下の方にあるフロアでは寒い思いをするかもしれません。

設計時から、空調に関する計画はしっかり練ってもらうようにしたいですね。

壁が無い分、遮音性に対する期待もしにくいでしょう。

遮音カーテンなどで対応できるケースもありますので、その点も含めて検討する必要がありそうですね。

いかがでしたか?

新居を考えていく中では、メリットだけではなくデメリットも踏まえた上で考えていきたいですね。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市