BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.4.22
チョーキング現象って?

一戸建てのマイホームのメンテナンスなどに関わる言葉として、チョーキング現象というのを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

では、具体的にその内容はというと、窯業系サイディングとして作られた外装材が太陽光線や雨風にさらされて劣化したため、壁を触った時に手の平に白い粉が付いてしまう現象をいいます。

 

塗装などの専門家ではなく一般人であっても、チョーキング現象は触るだけで分かるので外壁塗装の目安として良い指針になるのです。

 

しかしその反面、そのままチョーク現象を放置しておくと外壁にヒビが入ったり、カビが生えたりと多くトラブルが起こるので、決して見過ごすことは出来ません。

 

また、ヒビやカビの問題がそのときすぐには生じなかったとしても、過度に放置しておくと将来的に塗装をおこなって家のメンテナンスをしようとしても手遅れになってしまう場合もあります。

 

それは、チョーキング現象が起こって古くなりすぎた外装材に塗装を施そうとしても、塗料が塗膜として外装材に定着しなくなってしまうなどの状態になる可能性もあるということです。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市