BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.9.7
スキップフロアの注意点

日本の一般的な住宅は、土地の問題から海外の住宅に比べるとどうしても敷地面積が狭くなりがちです。
特に住宅が密集する都市部では、狭い空間をいかに有効に活用するかということが重要になります。

家の室内空間を広く活用するのに、スキップフロアと呼ばれる構造を導入するという手段があります。

スキップフロアは、中二階や半地下といったように、家の中に高低差をつける建築法で、同じ広さの敷地でも、開放的な空間を作り出すことができるのが大きな利点です。

また、高低差によって視線を遮る効果もあるので、壁が少なくて済むという特徴もあります。

しかし、スキップフロアはこのようなメリットだけでなく、デメリットもあるため、導入には注意が必要です。

まず、スキップフロアは、一般的な建築法に比べて建築費が高いため、導入するには予算に余裕を持たせておく必要があります。

また、家の中に段差が増えるので、年齢を重ねると段差が多いのは少し辛いという意見もあります。

この他に、空間を遮る要素が少なくなるので、キッチンのにおいなどが家全体に広がってしまうという問題もあります。

これらの事を踏まえた上で十分に検討することが大切です。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市