BUILD WORKs -ビルドワークス-

2017.1.17
2世帯住宅のデメリット

親世代と一つの家に住む2世帯住宅。
一緒に生活することで多くのメリットが得られますが、デメリットがあることにも注意しなければなりません。

 

まず、親子であっても大きな問題となる可能性があるのが価値観の違いです。
家具や生活用品のほか、衣服や食材に至るまで、様々な事柄について価値観の違いで問題が発生してしまいます。

 

価値観は育った環境による部分も大きいため、嫁と姑の間で違いがあると特に問題に発展しやすいことを覚えておきましょう。
また、両親と同居することで1人の時間を持つことが難しくなることもデメリットです。

 

玄関や浴室は世帯で別にしても、リビングやダイニングは共有することが多いため、自室が無ければ1人の時間はほぼ無くなると考えておかなければなりません。
2世帯住宅にすると、部屋数の確保が難しくなるため特に重要なポイントです。

 

親兄弟と言えども、プライバシーを保つ必要があることは考慮しなければなりません。
特に義両親と暮らすことになる嫁や婿にとっては大きな問題です。もし、プライバシーが確保できなければ、家にいる時間そのものがストレスになってしまいます。
2世帯住宅の特徴を踏まえて、親世代とどのようにかかわるかを考えてみませんか。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市