BUILD WORKs -ビルドワークス-

2017.1.19
部屋の区切り方

注文住宅を建てるときやリフォームを行うときなど、間取りを考えなければならないときは、部屋の区切り方を重視する必要があります。
部屋の区切り方を間違えると、リラックスできるはずの自宅であっても、ストレスを抱えながら生活しなければならなくなってしまうのです。
今回は、部屋の区切り方に注目してお伝えします。

 

まずは、生活動線を考えることが重要です。
生活動線とは、自宅内で日常の生活を行うために通る線とされます。
「玄関で靴を脱いでから、洗面所で手を洗い、キッチンで飲み物を取って、リビングに行く」といった一連の動きがスムーズに行えるような間取りを設計する必要があるのです。

 
特に家事を行うの方に生活同線はで重要で、水回りの動線が悪いと家事そのものが億劫になってしまいます。
また、部屋の区切りを決めるにあたって、将来のことも考えなければなりません。
子どもができることや、両親と同居することなどを考慮して部屋の数や大きさを決める必要があります。

 
そして、その際には個人の空間が作れるようにすることも大事です。
1人になることは精神面をリセットするために必要なことで、1人の空間が無ければ精神的に鬱屈してしまうことになります。

 

今回は部屋の区切り方をご説明しました。
今後、家を建てられる方は、生活動線などに注目して、間取りを考えてみてはいかがでしょうか。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市