BUILD WORKs -ビルドワークス-

2015.9.29無垢材を使用したフローリングの特徴とは

最近無垢材を使ったフローリングが人気になっています。

これから家を新築する方やリフォームをお考えの方で、無垢材のフローリングを選択肢に入れている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は無垢材フローリングの特徴についてご説明します。

その前にそもそも無垢材って何?とお思いの方のために無垢材のご説明から始めていきます。

ここでは分かりやすいよう、無垢材と集成材と比較します。
集成材は2,3cmの木の板を張り合わせて1枚の木材として使っていますが、無垢材は自然からとった木をそのまま使っているものを指します。
集成材の方が強度としては強いといいますが、無垢材は天然ならではの温かみや使い込むほど味が出てくるというメリットがありますよ。

さて、本題の無垢材フローリングの特徴をご説明します。

①使用する無垢材によっては傷がつきやすい
無垢材によって強度がまったく変わってきますので、できるだけ強度の高いものを選ぶようにしましょう。

②暖かい
無垢材は熱を非常に通しにくく、またそこで生活する人間の熱がとどまりやすいです。

③お手入れは少し大変!
天然のものですので、薬品や水に弱いです。
水でのお手入れは避けた方がいいので、オイル塗装をするようにしましょう。

以上が無垢材フローリングの特徴のご説明でした。
値段やお手入れの面でなかなか手を出しにくいところもあるかもしれません。
しかし、天然の木材に肌で触れて生活するのは非常に気持ちが良いものですよ。

2015.9.27オープンキッチンのメリットとデメリットについて

閉鎖的になりがちで、一人で立つことの多いキッチン。
毎日2,3回は立つキッチンだからこそ、料理も楽しくしたいですよね。
よく料理を作る方はオープンキッチンに憧れている方も多いのではないでしょうか?

そもそもキッチンには、壁付け式のものと対面式のものがあります。
対面式のキッチンをオープンキッチンといいます。
壁付け式は壁に向かって立つことになり、対面式はリビングに向かって立つことになります。

今回はオープンキッチンのメリットとデメリットをご紹介します。

まずはメリットから。
一番のメリットはリビングにいる子どもの様子が見れたり、家族と会話しながら料理ができることです。
コミュニケーションも増えて、料理をする人と家族の両方にいいことですよね。
そして開放的で明るいので気分も良く、動きやすいこともメリットです。
料理をするときは結構動き回ります。
動きやすいと嬉しいですよね。

次にデメリットです。
オープンキッチンは開放的であるが故に、キッチンがよく見えます。
よって、常にきれいな状態を保つ必要があります。
また、煙や臭い、水滴がリビングの方に飛んでしまうこともあります。

よく使う場所だからこそ、メリットとデメリットを知って検討するようにしましょう。

2015.9.25デッドスペースをうまく活用しましょう

デッドスペースと呼ばれるものをご存知でしょうか?
そのまま日本語にすると「死の空間」ですね。

つまり、デッドスペースは有効に使えていない無駄な空間ということです。

家の中にデッドスペースといえる空間は意外に多くあります。

階段の裏のスペース、壁、微妙な家具同士の間、クローゼットや押し入れなどのちょっとした空間などなど。
え?壁もデッドスペースなの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが。
しかし、壁はうまく活用すれば立派なスペースになります。

今回は、そんなデッドスペースの上手な活用方法をご紹介します。

まずは、デッドスペースとして最も多く挙げられる階段の裏。
階段の裏のスペース部分を、ただの壁にしてしまうのは非常にもったいないですよね。
そこは階段の段差に合わせて本棚にしてみたり、開閉できるパントリーにしてみたりしましょう。
スペースが小さい場合は、非常食置き場にしてもいいですよね。

次に壁です。
壁に木枠やS字フックを取り付けると、収納スペースができあがります。
空中にあるので壁と同色系の枠にすれば、圧迫感もなく観葉植物などを置けばおしゃれな感じにもできます。
S字フックには鞄などをかけるようにすると、出かけるときもすぐ手に取れて楽ですよね。

一工夫で、素敵な空間に早変わり。たまには、家にある無駄な空間探しをしてみるのも楽しいかもしれません。

2015.9.24地鎮祭を行いました。

こんにちは。

京都で注文住宅を手掛ける工務店、ビルド・ワークスの大槻です。

秋の大型連休シルバーウィークが終わりましたが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

行楽地へお出かけの方は逆にお疲れになられたのではないですか?

高速道路すごい渋滞でしたもんね・・・

このシルバーウィーク、次は11年後だそうです。

次回の時は、もう少し景気が良くなっていれば良いですね。

 

さて、このSW前になりますが、弊社では2件地鎮祭がございました。

1つは京都府精華町

プロジェクト名「縁側デッキと薪ストーブの家」

1つは京都市上京区で、

プロジェクト名「テーラーU」

2件とも雨に降られず無事に行われました。

DSCN1218 DSCN1464

 

これから着工になりますが、

また随時進行状況をアップしていきますので、

皆さまよろしくお願いいたします!

2015.9.18いい不動産会社の見分け方とは?②

前回はいい不動産会社の見分け方として
「注文住宅の知識を持っているかどうか」
ということをご紹介いたしました。

今回は不動産会社さんの得意とする範囲内での見分け方をご紹介いたします。

いい不動産会社を見分けるポイントの二つ目は
「不利な情報を早期に提示してくれるかどうか」です。

不動産会社は法律によって
売る土地に関する「重要事項」を契約までに
それがどんなに不利なことであっても
買主に書面を作って説明することを義務とされています。

また、不動産を扱うプロとしては買主が気づけないリスクまでも
プロの目線から丁寧に説明することが求められているのです。

しかし売る立場の本音からすれば
買主の「買いたい!」という気持ちを損ないかねない情報は
できる限り知らせたくないもので
「契約までに」という法律のギリギリを狙って
「契約書のサイン」の直前に説明されることが少なくありません。

買主からすれば当然、そんな後戻りもできないよりも前に
きちんと不利な情報も踏まえた上で選びたいですよね。

不動産会社と接する際は、早いうちから
「重要事項についての説明は前もってしてください」
と伝えてみましょう。

快く引き受け、早急に対応してくれる不動産会社は信用できます。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市