BUILD WORKs -ビルドワークス-

2016.8.303階建てのデメリット

あまり広くない土地であっても、しっかりと生活空間を確保することができる3階建てというのは、とても魅力的なものですが、メリットばかりではなく、デメリットもありますので、そういったことをきちんと把握しておくことも大切です。

3階建てのデメリットは、まず家の中での動線が長くなってしまうということが挙げられます。

1階と2階の行き来や2階と3階の行き来というのは大して苦にはならないものですが、1階と3階を行き来するとなると結構面倒くさいものです。

高齢者の場合には、足への負担が大きくなると共に、転倒事故の危険性も高まりますから、十分注意しておく必要があります。

また、建築費用は少しお高めというのも気になるところだと言えるでしょう。
予算とのバランスを考えて、無理のない範囲で計画したいところです。

その他、3階建てというのは、建物の高さがある分、日照権などで近隣への配慮が必要になってくるというのもデメリットと言えるでしょう。

家の中で生活する自分たちは、空間が縦に広がって快適ですが、それによって困ることになる人が出てくる可能性もあるので、しっかりと配慮することが大切ですね。

2016.8.283階建てのメリット

一戸建てというのは、平屋建てもあれば2階建てもありますが、もう一つ、3階建てというのも結構多いタイプです。

一戸建てでオーソドックスなタイプは2階建てですから、3階建てというのは街の中でインパクトがあってなかなか良いものです。

外観デザインで個性を出したいと思っている方には向いているタイプの住宅だと言えるでしょう。

また、3階建てには他にも色々なメリットがあります。

例えば、土地代が安く済むという良さがあります。
広い土地を確保できなくても建てることができるため、何かと便利なものです。

また、3階建てというのは、やっぱり2階建てより広いというメリットがあります。
3つの空間を使うことができますから、プライベートな空間を確保しやすかったりするので、結構便利なものです。

その他、高さがある分、明るくて開放的な空間が作れるというのも3階建てのメリットと言えます。

ちなみに、1階から3階に行くのは時間がかかりますが、頻繁に大きな物や重たい物を運んだりする使い方をしなければ、大きなストレスを感じることは少ないでしょう。

2016.8.26家族団欒のスペースを

一人暮らしではなく、子どもがいる3人家族や4人家族の場合には、家族間のコミュニケーションの取り方が重要になってくるものです。

同じ家で暮らしているとはいえ、一戸建てのように階段がある構造ですと、1階と2階に分かれた状態で居ることもできますから、コミュニケーションが取りにくくなることもあるものです。

家族内でのコミュニケーションが減ってきている状態を改善するには、家族団欒のスペースを充実させるという方法があります。

例えば、リビングを団欒のスペースにすることで、そこにみんなが集まりやすくなり、キッチンとの位置関係から、楽しく食事をしたりすることもできるものです。

なお、階段を設ける時には、廊下に設けるのではなく、リビング階段にしてリビングから2階に行くようにするのも一つの手です。

そうすることで、団欒スペースであるリビングで顔を合わせる機会が多くなり、コミュニケーションが取りやすくなります。

大きなテレビを置いたり、座り心地の良いソファを置くなど、居心地のいいリビングルームをつくることを心がけて、コミュニケーションを増やすのも良いでしょう。

2016.8.24子供部屋は必要?

住まいを設ける人にとって、間取りというのが重要なものです。

考え方として、家族構成とのバランスをよく考えると良いものです。

例えば、よく気になるのが、子供部屋が必要かどうかということです。
この問題に関しては、お子様はまだいない、又は、まだ小さいお子様がいるということであれば、急いで設けなければならないものではありません。

しかし、ある程度の年齢に差し掛かってきた場合には、専用の子供部屋があった方が、勉強に集中することができて良いものです。
小学校低学年ぐらいであれば、あまり意識することはないでしょうが、学年が上がっていく中で様子を見ていき、必要に応じて子供部屋を設けるようにするのも良いでしょう。

一戸建てでは、あとから仕切りを作って部屋を2つにできるようになっているタイプの物件もあって便利です。

なお、日本では川の字で寝ることが多かったものですが、そういった生活スタイルばかりではありません。

子供のプライバシーと家族団らんの両立といったことも意識しながら、自分たち家族にとってより良い空間の使い方をすることが大切と言えます。

2016.8.23『Komorebi』上棟しました!!!

こんにちは、

京都で注文住宅を手掛ける工務店、ビルド・ワークスの大槻です。

夏休みも終わり、

関東の方では台風が一気に3つも通過すると言う現象がありましたが、

関西の方では、その影響でしょうか?

フェーン現象のような蒸し暑さが続いていますね、、、

皆様体調は崩されていないでしょうか?

プロジェクト名『Komorebi』は、昨日無事に上棟をいたしました。

001

36℃の晴天の中、安全第一で作業を行ってくれた大工さん、レッカーさん

お疲れさまでした。

オーナー様おめでとうございます。

これからは、現場打合せの度に変わっていく邸宅を楽しみにしていてください。

 

また、この邸宅の構造見学会を9/24・25で行いますので、

のご来場お待ちしております。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市