BUILD WORKs -ビルドワークス-

「地下室のある二世帯住宅」建築途中見学会

[日 時]
2015.8.22(土) 23日(日)10:00~12:00 / 14:00~16:00
[会 場]
京都市左京区

※各時間帯2組までの完全予約制となります。
満席になり次第、受付を締切らさせていただきますので、予めご了承ください。

"gaikan1/

【データ・概要】

・場所:京都市左京区(風致地区内)
・建蔽率:40%
・容積率:60%
・敷地条件:間口10M ×奥行 30M / 南向き
・敷地面積:286.90㎡(86.78坪)
・建物面積:1階111.68㎡(33.78坪) 2階57.13㎡(17.28坪) 地階26.33㎡(7.96坪)
・建物構造:SE構法(重量木骨の家)一部鉄骨造 / 地上2階、地下1階建て
・景観保全:風致3種地域
・防火地域:法22条地域
・建物特徴:完全分離型二世帯住宅 / 地下室(プレイルーム+シアター) / 中庭
/ 吹抜 / 勾配天井 / ウォルナットフローリング / 珪藻土壁 / ペンキ塗装壁

"gaikan2/

"LDK5/

【設計士より】

今回の邸宅は、二世帯住宅を御希望ということで、
土地のご購入前よりご相談を頂き、計画を進めてきました。
最終的に決定した敷地は、約86坪と一見二世帯住宅を計画するにも十分な敷地のように思えますが、「風致地区内」にある敷地のため、容積率はわずか60%。
目一杯建てても約52坪(一世帯辺り約26坪)という限られた面積の中での、完全分離型の二世帯住宅の計画となりました。
一定面積を延べ床面積より緩和される「地下室」を作ることで、スペースを拡張し、
延べ床面積に含まれない「吹抜け」を設けることで、空間の広がりと、抜けを演出しています。
またお互いのプラバシーへの配慮や、生活リズムの異なる2家族間の音の問題を解決したプランニングなど、限られた面積の中で二世帯住宅を計画されている方や、
狭小住宅でも少しでも広く、敷地を生かしきりたい方に非常に御参考になる邸宅となっています。

【みどころ】

・延べ床面積より緩和される「地下室」の活用方法
・完全分離でお互いのプライバシーに配慮された二世帯住宅のプランニング手法
・限られた空間に最大限の広がりを与える、SE構法(重量木骨)の特徴
・CGによる日照シミュレーションと実際の日当たりの検証

お申込は下の[参加お申し込み]をクリックしてお進みください。

  • 京都・滋賀で理想の注文住宅を建てるなら一級建築士のいる工務店
  • 株式会社ビルド・ワークス
  • 一般建築業 国土交通大臣許可 (般-25)第20099号
    一級建築士事務所登録 (28A)第00848号
    耐震構法SE構法 重量木骨の家 プレミアムパートナー
  • 京都市左京区下鴨西林町28-2 〒606-0817 (地図
  • TEL:075-707-2223 FAX:075-707-2224
  • 営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時
  • お問い合わせフォーム
  • ビルド・ワークスはこんな会社
事業内容
  • 住宅の設計および施工
  • 店舗の設計および施工
  • 住宅リフォーム・リノベーション
対象エリア
  • 【京都府】
  • 京都市、八幡市、亀岡市、
  • 向日市、長岡京市、宇治市、
  • 城陽市、京田辺市
  • 【大阪府】
  • 枚方市、高槻市
  • 【滋賀県】
  • 大津市、草津市、守山市、
  • 栗東市、野洲市