気密測定行いました!

更新日:
2021.04.30

BUILD WORKsのことが
よく分かるブックレット
プレゼント

資料請求はこちら

こんにちは

京都で注文住宅を手掛ける工務店、

ビルド・ワークスの大槻です。

 

初投稿になりますが、現在宇治市で進行中の邸宅は、

3月の上棟から、

順調に進みまして、

先日気密測定を行いました。

綺麗に屋根も葺き終わっています。

屋根の断熱材は先日お伝えしましたウレタン断熱アイシネンを201㎜。

壁は、3階建ての関係もありグラスウールを120㎜充填しております。

 

で、結果ですが、、、

 

一番上のC=という所を見てください。

0.3となっています。

つまりC値0.3とかなりの高気密住宅という結果が出ました。

以前にも書いたと思うのですが、総相当隙間面積αA(52c㎡)を、

外壁に面する延床面積S(176.07㎡)で割った数で、

1㎡当たりの隙間面積が0.3c㎡(厳密には0.295c㎡)になるということで、

邸宅内空間の中の隙間を全て集めても52c㎡しか無いという事になります。

約7㎝×7.5㎝ですね。

かなりエアコンなどの利きが良く、光熱費は抑えられると思います。

弊社ではこのように、全棟高気密住宅を提案させていただき、

全棟気密測定を行っております。

来週は左京区で進行中の邸宅も気密測定です。

引き続き頑張ります!

レポート一覧へ

家づくりのご相談などお気軽にお問い合わせください

※設計のみもしくは工務店のみのご依頼も承っております。

TEL 075-707-2223
FAX 075-707-2224
営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時

お問い合わせフォーム

BUILD WORKsのことが
よく分かるブックレットプレゼント

資料請求フォーム

BUILD WORKsの掲載記事を
無料ダウンロードできます

無料ダウンロード

株式会社ビルド・ワークス

ビルド・ワークスから
家づくりに役立つ情報を
お届けいたします
メールマガジンの購読