よくあるご質問FAQ

施工可能エリアはどこまでですか?

弊社事務所より車で1~1.5時間程度の範囲となります。

きめ細やかな現場監理と、お引渡し後のアフターサービスを確実に行なうため、施工可能エリアは、原則として弊社事務所(京都市左京区下鴨)を起点として、車で1~1.5時間程度で移動できる範囲とさせて頂いております。

対象エリア

【京都府】
京都市、八幡、亀岡市、向日市、長岡京市、宇治市、城陽市、京田辺市
【大阪府】
枚方市、高槻市
【滋賀県】
大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市
※ 上記近隣地域は、お問合せください。

どの様な構造を採用しているのですか?

全棟「SE構法(重量木骨の家)」を採用しています。(新築 / 木造の場合)

新築物件においては、全棟で構造体に「SE構法(重量木骨の家)」を採用します。接合部を強化し、全棟構造計算により耐震性が保証された堅牢なラーメン構造であるSE構法は、まさに家そのものが大黒柱であるといえます。
目に見えるデザインだけでなく、これから末永く住まれるご家族の、安心と安全をお約束します。
※ RC造・混構造等も対応しております。

詳しくは「耐震構法」ページをご覧ください


標準仕様と材料へのこだわりを教えて下さい

最高等級の性能と、本物の素材による家造りを標準とします。

完成後に容易に変更できない目に見えない部分を特に大切に考えています。構造はSE構法を採用し『耐震等級3・耐風等級2』(※共に最高等級)を実現、また、断熱性能は『省エネルギー対策等級4』(※最高等級)とし、その他にも『劣化対策等級3』(※最高等級)、『維持管理対策等級3』(※最高等級)、『ホルムアルデヒド対策等級3』(※最高等級)を標準としています。
内装仕上げにおいては、極力既製品を使わず、無垢フローリングや珪藻土壁仕上げなど素材にこだわり、ひとつずつデザインする造作建具や家具など、使うほどに味わい深く、愛着のわく家造りを標準としています。

詳しくは「ビルドワークスの標準」をご覧ください


保証・保険やアフターサービスはどうなりますか?

長期にわたる万全の保証制度を標準としています。

ビルド・ワークスで建てさせて頂く邸宅は、法律で義務付けられている「瑕疵担保責任保険」だけでなく、全棟において「完成保証制度」や引渡しから10年(最長20年)の構造性能が保証される「SE住宅性能保証制度」を受けることが出来ます。
また自社点検として、お引渡しより「3ヶ月・1年・3年・5年・10年(以降5年ごと)」の定期点検によって、将来に渡って大切な邸宅の家守りを行ないます。

詳しくは「保証・制度」をご覧ください


新築以外にも対応していますか?

住宅リノベーションや店舗の設計・施工も行います。

戸建・マンション等の住宅リノベーション(改装)、事務所等の他用途から住宅へのコンバージョン(用途変更)、店舗デザイン及び施工などにも対応しています。また、弊社工務部においては、他社設計事務所によって設計された邸宅の工事請負も対応可能です。


標準坪単価はありますか?

ございません。

ビルド・ワークスでの家造りは、一邸ごとに注文建築で設計させて頂きますので、標準坪単価という設定はございません。なお、資料請求を頂いた方にお送りさせて頂く資料の中には、今までに弊社で設計・施工させて頂いた邸宅の価格イメージを掲載しておりますので、ご参考にして頂けると考えております。


家造りにはどのくらいの期間が必要ですか?

初回来店からお引渡しまで、8~18ヶ月をご予定ください。

見学会等で当社の家造りを知っていただいた上で、ライフスタイルヒアリングや資金計画、敷地調査を経てプランニングから基本設計へと進みます。設計や仕様と、それらに基づく本見積についてご納得いただければご契約となります。その後の着工からお引き渡しまで含めるとトータルで8〜18ヶ月かかるのが一般的でございます。

詳しくは「家づくりまでの流れ」をご覧ください


ビルド・ワークスとの家造りはどの様に始めるのでしょうか?

まずは見学会・セミナーへご参加頂き、実際の邸宅をご覧下さい。

家はさまざまな条件やお客様のご要望の「集大成」といえます。
まずは月に一度開催させて頂いている、完成見学会や構造見学会、またセミナーへご参加頂き、ホームページ等では伝わりきらない私どもの家造りを実際にご覧ください。見学会・セミナーでは、お客様の夢や希望がどのようなステップでカタチとなるかや、ビルド・ワークスの家造りや資金計画の詳しいお話しを弊社スタッフよりご説明させて頂きます。

「見学会・相談会・イベント」はこちら