通り土間と離れ(シアター)のある家

- 新築 / 京都市北区 -

https://www.buildworks.co.jp/works/new/2895/

本格シアタールーム

[建築概要]
建  築  地:京都市北区
景観地区:山ろく型建造物修景地区
敷地面積:209.70㎡(63.43坪)
施工面積:188.77㎡  (57.10坪)
延床面積:162.10㎡(49.03坪)
  1階:  93.78㎡(28.36坪)
  2階:  68.32㎡(20.66坪)

通り土間 × 中庭

門を抜けると路地のような通り土間になっている。
通り土間を挟んだことで、母屋と離れが孤立することなく程良い距離感で繋がりを保つことができている。

吹き抜け × 壁面収納

中庭を眺めながらくつろぐことのできるLDKは吹き抜けになっている。その吹き抜け空間の床から天井まで続く開口は、周囲の建物に関係なく日の光をよく取り入れられるように計画した。
また、リビングから見える2階の造作家具の壁面収納は、紫の差し色を入れることで、目の焦点を集めることができるため 飾る物の色合いなどの差を、視線を誘導することによって緩和する工夫を施している。

離れ × ホームシアター

今回、離れと通り土間を計画した理由にもなったホームシアター。
周囲を気にすることなく大音量で趣味の映画や音楽を楽しむことができる空間を設計した。