Clear House

- 新築/京都市北区 -

https://www.buildworks.co.jp/works/new/6362/

スキップフロアによって緩やかに連続するLDKが特徴の邸宅。


壁ではなく床の高さの違いで空間に変化をつけることで、
間仕切りのないひとつながりの広い空間をつくり、高さの差によってLDKの用途を分けている。


隣地に高さのある建物があることから、プライバシーの確保をしながら光を取り込む必要があったため、
中庭やバルコニーを広く計画し 一部を吹き抜けにすることで光を建物の中に取り込めるよう設計しています。



[建築概要]
建  築  地:京都市北区
景観地区:山ろく型建造物修景地区
敷地面積:189.96㎡(57.46坪)
施工面積:195.00㎡(58.98坪)
延床面積:154.52.㎡(46.74坪)
    駐輪場  :  9.82㎡(2.97坪)
  1階: 73.44㎡(22.22坪)
  2階: 71.26㎡(21.56坪)

外観

アプローチに植栽を植え、照明計画をすることで
昼と夜との違いを楽しめる外観となっています。

エントランス

視線の抜けるポイントが多いため
より広く、より明るく感じるエントランスに

LDK × スキップフロア × バルコニー

スキップフロアが特徴的なLDK。
プライバシーが確保されたバルコニーを設けることで、カーテンのない生活を送ることができます。