KaKoMi House – 新築 –

隠し 魅せる

 

存在感のある壁面収納が目を引く 吹き抜けのリビング。

スタイリッシュなLDKをつくるために 階段を見せない空間を計画。
高さのある壁を設けた為、それ自体に存在感と圧迫感がでることを考慮し、壁の下部にスリットのある収納を設け、上部には天井とのすき間を空けることで抜け感をだし ボリュームの大きな壁の 重たい印象を軽減している。

また、一台の床下エアコンで広い範囲の空調を管理することが可能な パッシブ冷暖を採用。その際空気を循環させるダクトが必要になるため、この背の高い壁面収納の中を通り道にすることで 吹き抜け空間にダクトを出すことなく納め、一台のエアコンで広いLDKの温度を管理している。   

 

 

[建築概要]
建  築  地:京都市 左京区
敷地面積:269.52㎡(81.53坪)
延床面積:139.18㎡(42.10坪)
  1階:  75.77㎡(22.92坪)
  2階:  63.41㎡(19.18坪)

アプローチ

建物との一体感を出すため、デザインに工夫を凝らしたガレージシャッターと内扉。 重厚感のある内扉を抜けると日の光が良く入る中庭が広がり、ゆったりとしたアプローチを渡る。
玄関はアプローチと一繋がりの土間になっており、趣きのある空間を設計した。

吹き抜け × リビング × 階段

存在感のある壁が目を引く吹き抜けのリビング。
後ろに階段を配置することによって目隠しの役割を担い、収納スペースを設ける事でリビングをスッキリと見せる事が可能に。 また空調設備やダクトを内部に設置することで、パッシブ冷暖をスタイリッシュに用いることが可能になった。

MORE WORKS

家づくりのご相談などお気軽にお問い合わせください

※設計のみもしくは工務店のみのご依頼も承っております。

TEL 075-707-2223
FAX 075-707-2224
営業時間 日曜祝日を除く 9時~18時

お問い合わせフォーム

BUILD WORKsのことが
よく分かるブックレットプレゼント

資料請求フォーム

BUILD WORKsの掲載記事を
無料ダウンロードできます

無料ダウンロード

株式会社ビルド・ワークス

ビルド・ワークスから
家づくりに役立つ情報を
お届けいたします
メールマガジンの購読